脱毛ラボ

最初は不安だからお試しで

kawaikochan220220_a.gif人は何歳になっても初めての事には緊張するもの。歳は関係無いんです。

脱毛ラボで脱毛をと思い立ったのは最近ですが、不安はやっぱ多い。二の足を踏む自分のふがいなさが恨めしいものの、この慎重加減が私が私であるが所以。

もっと大胆にと思ったこともあるにはあるけれど、無理した自分では疲れてしまいそう。自然に、ごく自然に。私は私なんだから。そう思えてきたのは20代の後半くらいになってからかなぁ。

やっぱ前半は自分を変えてみたくて色々と試したような気がする。ちょっと背伸びしたり、はしゃいでみたり、ちょっと違ったキャラを作ってみたり。楽しい事も上手くいったこともあったけど、なんとなく振り返れば微妙な気持ちになっちゃう。

自分を変えるって大変なこと。会社で色々研修とかがあって、まるでどこかのスクールみたいに大声を張り上げ、喉が潰れるような研修もした経験がある。でもやっぱり私は私だった。それでいいし、それがいいと思っている。

諦め、とは違う。自分を受け入れるのはそれはそれで勇気がいるもの。受け入れた結果がどう出るかで、天と地ほどの差があるのではと思う。悪く自分を受け止めれば、ただの諦めであって本当は長所にもなり得る自分らしさを失うだけ。

良いほうに受け止めれば、自分らしさを、短所を長所に変化させることだって出来ると思う。私はそうだと思うし、そう思ってるから。

お試しってのはとてもありがたい。自分にあってなければそれで終われるし、費用も少ないからそっちの面でもありがたし。だから脱毛ラボのお試しにいってみようって気持ちになれた。

無理をするつもりはない。無理にはならない。試した後の自分をみて、受け入れるかどうかをその時の自分が決めるだけ。それが30を越えた大人の、自分らしさだと思ってる。

銀座カラーのファーストプランは

それにしても銀座カラーというのは、ちょくちょくお試しコースが変更されます。これ、プランの内容をシッカリ覚えてる従業員さんって、ホントすごいと思います。

私が銀座カラーに体験しにいった時も色んなお得プランを勧められましたが、別に、勧誘という感じではありませんでした。⇒ 銀座カラー 全身VIP

脱毛ラボ